からだの中からスッキリホットヨガを体験してみよう

ダイエットや健康が気になる女性に人気のホットヨガですが、ヨガスタジオや、スポーツクラブに入会する前に、続くかどうか分からないので、まずは気軽に試してみたいですよね。あちこちで体験ホットヨガをやっていたりします。ヨガマットを持っていなくても貸してくれたり、お水ももらえたりします。シャワー完備の施設もあるので、会社帰りに気軽によることができます。汗をたくさんかいて、普段しないポーズでからだを伸ばしていくとかなりスッキリします。また終わった後は何とも言えない心地よい疲れを味わう事もできます。1回の料金も、2000円位からと、本当にお手軽です。少人数制や大勢のスタジオとありますから、自分にあった場所で体験する事ができます。はまるととても楽しいので、健康美やダイエットのためにチャレンジしてみましょう。

ホットヨガの体験に必要な物

ホットヨガは美容と健康を目指す女性に人気があります。室温は約39度前後で、湿度は55%~65%の空間で、体を無理なく伸ばすことができ、気持ち良く汗をかきながらヨガを行う事ができます。興味があり、一度挑戦してみたくて体験を希望する場合、ほとんどの教室で可能です。必要な物はTシャツ、スパッツ、短パンなどのレッスンウエア、沢山汗をかくので替えの下着、汗ふきタオル、レッスン後シャワーを浴びた時の為のバスタオル、1リットル以上のお水です。教室によっては手ぶらプランというレッスンウエア、タオルを貸してくれるプランがあるところもあります。お水は特に大切で、とにかく汗をかくので、代謝を高めるためにも、また脱水症状を防ぐためにも1リットル以上のお水を持参し、積極的に飲む必要があります。お水はミネラルウォーターが適しており、汗とともに出て行ったミネラルを補う役割をします。お茶ですと利尿作用が高く、汗以上の水分が出て行ってしまい、脱水症状を引き起こしてしまうこともあります。レッスン後に入会希望の場合、体験をした方は入会金無料という教室もあります。自分に適した教室で楽しく体験しましょう。

ホットヨガ体験の服装

ホットヨガ体験に行くときの服装は動きやすいものであれば、何でも大丈夫だという所がほとんどでしょう。体験の段階で、続けるかもわからない内はヨガウェアなどを揃える必要はありません。但し、ホットヨガというだけあって、湿度の高い暑いスタジオでヨガを行うということを頭に入れておいてください。当然、汗びっしょりになります。服装は汗を吸収しやすいものにしましょう。また、なるべく薄手のものが良いです。動きやすく、柔らかい素材のものだとヨガのポーズをおこないやすいです。ノースリーブにショートパンツでも大丈夫です。また、髪の長い方はまとめておくか、ヘアゴムを持っていきましょう。ポーズをとるたびに、髪が邪魔になってきます。フェイスタオルも必須アイテムです。何枚か用意しておきましょう。もし、それでも不安であればホットヨガ体験の予約の時に電話でもいいので、詳しく聞いておくと安心です。